Make your own free website on Tripod.com
幻覚発動薬 Hallucinogens


【ベンゼドリン】

主成分 硫酸アンフェタミン(amphetamine)(フェニル・アミノ・プロパン(化学名))
効果 中枢神経を興奮させ、眠気を抑える。
耐性・依存 連用すると幻覚や妄想を伴う精神分裂様症状を起こす。
備考 ベンゼドリンは商品名。 覚醒アミンの一種で、強い中枢神経興奮作用を持つ。 多量に与えると不安・不眠・錯乱・幻覚・頻脈・痙攣等を呈する。 保管・使用は覚醒剤取締法の規制を受ける。

 


back